前へ
次へ

頑固な便秘は食事のアドバイスも受けられる病院で改善

特に病気でなくても便秘気味の人は多く、とりわけ女性の半数近くは便秘に悩んでいるとも言われています。
大きな疾患ではないので軽く考えがちですが、酷い便秘なら早めに病院を受診しておいた方が良いでしょう。
便は腸内に留まっている間にどんどん水分が吸収され、日にちが経つほど排便しにくくなります。
さらに放置すれば数々の症状を招く原因にもなるため、軽視しない方が良いかもしれません。
手軽な解消法には市販の便秘薬を使うといった方法もありますが、これは一時的な対策に留めておいた方が良く、常用は控えた方が賢明です。
常用すれば効き目が薄れてより強い薬が必要になったり、やがて下剤なしでは排便できなくなったりもします。
そこで、便秘を根本的に治すには、処方薬と共に食事指導などもしてくれる医療機関に通うのがベターです。
中には便秘外来などを設けているクリニックも見られますから、もしもお近くに専門外来があれば、頼れる存在になります。

Page Top