前へ
次へ

医療機関を受診することが多くなった理由

私は健康に自信があり、定期検査ぐらいしか医療機関へ行ったことはありませんが、息子を出産することによって、行く機会が非常に多くなりました。
医療機関で出産することによって、2週間検診や1ヶ月検診などの我が子の定期検査や、最後3ヶ月を過ぎることによって、定期接種や任意接種の予防接種を受ける必要があるため、生まれてから1歳の誕生日を迎えるまで、月1回から2回のペースで医療機関を訪れるようになりました。
自分のことに対しては結構無頓着ですが、我が子のことになると看護師の方から神経質にならなくて良いと言われるぐらい過敏になってしまうため、定期的に医療機関に行き相談できることはとても有難く感じています。
予防接種の時でも、我が子に対する成長の相談や最近気になった病気のことなどを気軽に聞くことができるため、初めて子育てをする母親にとって強い味方です。
最初予防接種が始まった頃は管理することが大変でしたが、しっかりと接種しなければいけない日を手帳に書き記すことによって、管理することができるようになりました。

Page Top